ぴゅあすまいる ベビーサイン @神戸

神戸で活動する日本ベビーサイン協会マスター認定講師 maki のブログへようこそ! ベビーサインのことはもちろん、小児科クリニック看護師・わらべうたベビーマッサージインストラクター・絵本講師・おもちゃインストラクター・アルバムカフェ大使、勇気づけリーダーなど、様々な立場から育児情報をお伝えしています♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『はらぺこあおむし』の歌

大ロングセラー絵本、エリック・カールさんの『はらぺこあおむし』
エリック・カールさんの絵本は、コラージュ(貼り絵)を使ったものが多く、
色鮮やかで立体感のある、あの独特な感じが私はとっても好きです



この『はらぺこあおむし』に、歌があるのをご存知でしょうか
新沢としひこさんの作曲で、この歌も、私は大好きです
CDはこちら



このCDには、『はらぺこあおむし』の他にも、エリック・カールさんの
『できるかな?』と『月ようびはなにたべる?』の2冊の絵本の歌も収録されています。
(カラオケバージョンや英語バージョンなど、全9曲!)
『できるかな?』は、以前、幼児サークルでも楽しんだことがありますが、
ちょっとした体操になっていて、子どもたちも大はしゃぎでした





もちろん、普通に絵本を読むだけでも十分に楽しめる素敵な絵本たちですが、
こうやってさらに広げて絵本の世界を楽しむのもいいですね~


スポンサーサイト

| ◆絵本 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ディック・ブルーナさんの絵本作り

先日、そごう神戸店で開催していた「メニー メニー ミッフィー」展を見てきました

P1050283.jpg


ミッフィーの生みの親は、オランダのディック・ブルーナさん。
ブルーナさんは、絵本の1ページを作るのに100枚以上ものスケッチをするのだそうです
そして、納得がいく1枚ができたら、フィルムに丁寧に写して、
ブルーナカラーと言われる色紙をカットしていきます。
ここでも配色に時間をかけて考えぬくとか。
そして、フィルムと色紙を合わせた印刷原稿が完成
手間ひまかけて、あの素敵なミッフィーの世界ができあがるのですね

ちなみに、ブルーナさんの絵本は、ブルーナカラーと言われる色彩で描かれています。
ブルーナカラーは、最初は「赤」「青」「緑」「黄」の4色から始まり、
現在は、ぞうを描くための「灰」、くまや犬を描くための「茶」が付け加えられて、6色。
これに白を加えた7色で絵本はできています

それぞれがとっても主張する色なのに、
ブルーナカラーの色味だとぶつかり合わないから不思議
こだわりぬいた色だからこそ、世界共通だそうです。


こういった絵本展や絵本原画展が近くで開催されていたら、時々足を運びますが、
その作家の人柄や絵本の作り方に触れることができて、とっても面白いですよ


| ◆絵本 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。